第七世代からの変更点 - ポケモン対戦考察まとめWiki|第八世代(ソード・シールド)

第七世代からの変更点 節を編集

ガラル図鑑に未登場、あるいはダウンロードコンテンツ&ポケモンホームで解禁されていないポケモンは下記の未登場ポケモンを参照してください。
第七世代から第八世代での追加要素および変更点の一覧です。
ダウンロードコンテンツやポケモンホームでの追加要素は「ダウンロードコンテンツ」にあります。

  • 既存の技の復帰や変更については随時このページで追加予定。

参考→未解禁要素



新しいポケモン 節を編集

+  折りたたみ

未登場ポケモン 節を編集

世代別の項目にまとめています、各世代のページを確認してください。
第一第二第三第四第五第六第七

変更のあった技 節を編集

背景赤色は強化されたもの、背景青色は弱化されたもの、
背景緑色は強化と弱化がどちらもされたもの、背景白色はどちらとも言えないもの。

変更点
いやしのすず使用者の特性「ぼうおん」を無視して効果を発揮するようになった。
いやしのねがい使用直後に出てきた後続ポケモンがHP満タンの場合、次に体力の減ったポケモンが登場するまで効果が持ち越されるようになった。
(効果対象が「後続ポケモン一体」ではなく「味方の場全体」になった?要検証)
きりばらい除去可能な効果にフィールド系が追加された。
キングシールド接触技を防いだ際の攻撃の低下ランクが2段階から1段階に下がった。
こうそくスピン威力が20→50に上がった。さらに使用したとき自身のすばやさが1ランク上がるようになった。
ころがる特性「アイスフェイス」「ばけのかわ」で防がれた時も正常に威力が上昇するようになった(Ver.1.3.0以降)。
さきおくり複数の対象がさきおくりされた場合の行動順が、さきおくりを受けた順→それぞれの優先度やすばやさ順になった。
ダメおし死に出し時の障害物のダメージで威力が上昇しなくなった。
(正確には死に出し時の障害物のダメージ処理がターンの最初から最後に移動した影響)
テレポート「優先度-6で控えの任意のポケモンと交代する」効果になった。
(厳密にはピカブイの時点でこの効果に変更された)
とおぼえ自分のみ攻撃ランクを1段階上げる。→味方全員の攻撃ランクを1段階上げる効果になった。
音技になった(ただし、味方のみがわりは無視できない)。
どくどくどくタイプのポケモンが使用した時の必中効果がどくどくに対してのみに働くようになった(Ver.1.3.1以降)。
トリプルキック特性「アイスフェイス」「ばけのかわ」で防がれた時も正常に威力が上昇するようになった(Ver.1.3.0以降)。
のろい技使用時に常に自分を対象にするようになった。
「呪い」時の対象が相手1体→相手ランダムになった。
バトンタッチ使用者の「にげられない」状態を引き継がなくなった。
ふいうちダブルバトルでは、ふいうちされるポケモンがふいうちするポケモンを攻撃対象に選択していないと失敗するようになった。
ほろびのうた使用者の特性「ぼうおん」を無視して効果を発揮するようになった。
マルチアタック威力が90→120に上がった。
みかづきのまい使用直後に出てきた後続ポケモンがHP満タンの場合、次に体力の減ったポケモンが登場するまで効果が持ち越されるようになった。
(効果対象が「後続ポケモン一体」ではなく「味方の場全体」になった?要検証)

新技を得たポケモン 節を編集

+  折りたたみ

新しい技 節を編集

威力命中タイプ分類PP範囲接触効果
Gのちから80100くさ物理10相手1体×相手の防御を1段階下げる
場が「じゅうりょく」状態の時、威力が1.5倍になる
いのちのしずく--みず変化10味方全体×自分と味方全員のHPが最大値の1/4(端数切捨て)回復する。
えだづき40100くさ物理40相手1体通常攻撃
エラがみ85100みず物理10相手1体かみつき技
行動前の相手に攻撃すると威力が2倍になる
オーバードライブ80100でんき特殊10相手全体×音技
オーラぐるま110100でんき物理10味方1体×フォルムが「はらぺこもよう」の場合あくタイプになる
自分の素早さを1段階上げる
おちゃかい--ノーマル変化10全体×場にいるポケモン全員が持っているきのみを使用する
かえんボール12090ほのお物理5相手1体×砲弾技
10%の確率で相手をやけどにする
こおり状態でも使用でき、こおり状態が治る
きょじゅうざん100100はがね物理5相手1体ダイマックスしている相手に対して威力2倍
きょじゅうだん100100はがね物理5相手1体ダイマックスしている相手に対して威力2倍
くらいつく80100あく物理10相手1体かみつき技
どちらかがひんしになるまで自分と相手を逃げられなくする
コートチェンジ--ノーマル変化10全体の場×お互いの場の状態を入れ替える
スターアサルト150100かくとう物理5相手1体×次のターン反動で動けなくなる
ソウルクラッシュ75100フェアリー物理15相手1体相手の特攻を1段階下げる
ソウルビート--ドラゴン変化5自分×音技
自分の攻撃・防御・特攻・特防・素早さを1段階上げる
最大HPの1/3が削られる
タールショット-100いわ変化15相手1体×相手の素早さを1段階下げる
相手はほのおタイプが弱点になる
ダイマックスほう100100ドラゴン特殊5相手1体×ダイマックスしている相手に対して威力2倍
たこがため-100かくとう変化15相手1体×相手を逃げられなくする(「たこがため」状態)
相手は毎ターン終了時に防御と特防が1段階下がる
デコレーション--フェアリー変化15相手1体×相手の攻撃と特攻を2段階上げる
てっていこうせん14095はがね特殊5相手1体×自分の最大HPの1/2を削る(端数切り上げ)
でんげきくちばし85100でんき物理10相手1体行動前の相手に攻撃すると威力2倍
どげざつき85-あく物理10相手1体必中攻撃
ドラゴンアロー50100ドラゴン物理10相手1体×相手が1体のときは2回連続で攻撃
相手が2体の時はそれぞれに1回ずつ攻撃
トラバサミ35100くさ物理15相手1体4~5ターン相手を逃げられなくし(「バインド」状態)、HPを削り続ける
ドラムアタック80100くさ物理10相手1体×相手の素早さを1段階下げる
ねらいうち80100みず特殊15相手1体×相手の技や特性の効果で引き寄せられない
急所に当たりやすい
はいすいのじん--かくとう変化5自分-自分の攻撃・防御・特攻・特防・素早さを1段階上げる
自分は逃げられなくなる
効果が発動した状態で使うと失敗する
ブロッキング-100あく変化10自分×優先度+4
相手の攻撃を無効化し、接触攻撃した相手の防御を2段階下げる
連続で使うと失敗しやすくなる
ほおばる--ノーマル変化10自分×きのみを持っていると防御が2段階上がり、きのみを使用する
きのみを持っていないとこの技を選択できない
ボディプレス80100かくとう物理10相手1体自分の防御でダメージが計算される
まほうのこな-100エスパー変化20相手1体×粉技
相手のタイプをエスパーにする
ムゲンダイビーム16090ドラゴン特殊5相手1体×次のターン反動で動けなくなる
りんごさん80100くさ特殊10相手1体×相手の特防を1段階下げる
ワイドブレイカー60100ドラゴン物理15相手全体相手の攻撃を1段階下げる
ワンダースチーム9095フェアリー特殊10相手1体×20%の確率で相手をこんらん状態にする

削除された技 節を編集

下記の技は戦闘中にグレーアウトになり選択すること自体ができない。
修得技を削除技のみにした場合、出すことのできる技がない!→わるあがき発動となる。
覚えさせた状態でもオンライン対戦で選出することはできる(現状カジュアルマッチのみ)。
説明には「思い出すことができなくなる」とあるが、遺伝技や特別な技として修得している場合は思い出すことが可能。

重要と思われる技は太字で表記。

物理技 節を編集

アイスボールいかりおいうちおうふくビンタおしおきおんがえしがまん
からてチョップからではさむからみつくきつけしぜんのめぐみスカイアッパーダブルニードル
タマゴばくだんだましうちたまなげとげキャノンとびげりなしくずしニードルアーム
ハートスタンプハードローラーひっさつまえばひみつのちからピヨピヨパンチフリーフォールホネこんぼう
マグニチュードマグネットボムまわしげりめざましビンタやつあたりれんぞくパンチロッククライム

特殊技 節を編集

あやしいかぜあわいにしえのうたかまいたちきりふだぎんいろのかぜサイコウェーブ
サイコブーストシグナルビームしぼりとるシンクロノイズソニックブームどろばくだんはじけるほのお
はめつのひかりミラーショットめざめるダンスめざめるパワーりゅうのいかり

変化技 節を編集

あくむオウムがえしおまじないかいふくしれいかいふくふうじかぎわけるかくばる
ギフトパスくさぶえクモのすさきどりさしおさえスポットライトたがやす
テレキネシスどくのいとどろあそびねこのてハートスワップバリアープラズマシャワー
フラッシュふんじんほごしょくほたるびみずあそびみやぶるミラクルアイ
ゆうわくヨガのポーズよこどりリフレッシュ

変更された特性 節を編集

  • 戦闘関連の変更点
    背景赤色は強化されたもの、背景青色は弱化されたもの、背景緑色は強化と弱化がどちらもされたもの。
    特性変更点
    いかく特性「きもったま」「せいしんりょく」「どんかん」「マイペース」に無効化されるようになった
    きもったま相手の特性「いかく」を無効化できる効果が追加された
    せいしんりょく相手の特性「いかく」を無効化できる効果が追加された
    どんかん相手の特性「いかく」を無効化できる効果が追加された
    ばけのかわ発動時に最大HPの1/8を消費するようになった
    びびり相手の特性「いかく」を受けた時にも効果が発動するようになった
    マイペース相手の特性「いかく」を無効化できる効果が追加された
    ムラっけ上下する能力のうち「回避率」「命中率」が候補から外れた
  • 戦闘以外の変更点
    特性変更点
    きょううんアイテムを持っているポケモンと遭遇しやすくなる効果が追加された
    しゅうかくくさタイプのポケモンと遭遇しやすくなる効果が追加された
    シンクロエンカウントしたポケモンの性格を固定する効果の発動率が50%から100%になった
    ただしイベントの固定シンボル、マックスレイドバトルで出現するポケモン、NPCから貰うポケモンには効果が無い
    すりぬけポケモンと遭遇しにくくなる効果が追加された
    ひらいしんでんきタイプのポケモンと遭遇しやすくなる効果が追加された
    もらいびほのおタイプのポケモンと遭遇しやすくなる効果が追加された
    よびみずみずタイプのポケモンと遭遇しやすくなる効果が追加された

新しい特性 節を編集

アイスフェイス物理技ダメージを一度だけ無効化する、その際フォルムが変化し種族値も変わる。
天候が「あられ」になった時、フォルムが元に戻り効果が復活する。
うのミサイル「なみのり」か「ダイビング」を使うと獲物をくわえ、その状態で攻撃を受けると吐き出して1/4ダメージを与える。
HPが半分以上ならサシカマスを獲ってきて、発射すると確定で防御1段階下降の追加効果を持つ。
HPが半分以下なら確定まひの追加効果を持つピカチュウを獲ってくる。
かがくへんかガス場のすべてのポケモンの特性を無効化する。
ただし、フォルムチェンジ特性等の一部の特性は無効化できない。
ぎたいフィールドが変化するとそれに合わせて自身のタイプが変化する。
こおりのりんぷん特殊攻撃を受けたとき、そのダメージを半減する。
ごりむちゅう攻撃力が1.5倍になるが、最初に選んだ技しか出せなくなる。
さまようたましい接触技を受けると相手と特性を交換する。
ただし、フォルムチェンジ特性等の一部の特性は交換できない。
じゅくせいきのみを使用した時にその効果が2倍になる。
じょうききかんみずタイプかほのおタイプの技を受けたとき、素早さが6段階上がる。タマゴが孵りやすくなる。
スクリューおびれ技を自分のもとへ引き寄せる効果を持つ技や特性を無視できる。
すじがねいり技を自分のもとへ引き寄せる効果を持つ技や特性を無視できる。
すなはき攻撃を受けたとき、天候を「すなあらし」にする。
たまひろい野生ポケモンの捕獲に失敗した時、持ち物を持っていない状態で場に繰り出すと最初に使用したボールを拾ってくる。
はがねのせいしん自身と味方のはがねタイプの技の威力が1.5倍になる。この効果は重複する。
パステルベール自身と味方はどく・もうどく状態にならなくなる。すでにどく・もうどく状態であった場合も回復する。
はらぺこスイッチターン終了時に「まんぷくもよう」と「はらぺこもよう」が1ターンごとに入れ替わる。
技「オーラぐるま」のタイプがフォルムによって変化する。
バリアフリー登場したとき、敵味方問わず場の「リフレクター」「ひかりのかべ」「オーロラベール」をすべて消す。
パワースポット味方の使用する攻撃技の威力が1.3倍になる。この効果は重複する。自身には効果がない。
パンクロック音技の威力が1.3倍になり、音技で受けるダメージを半減する。
ふくつのたて登場したとき、防御力が1段階上がる。
ふとうのけん登場したとき、攻撃力が1段階上がる。
ほろびのボディ接触技を受けた時に自身と相手を「ほろびのうた」状態にする。
ミラーアーマー能力を下降させる効果を相手から受けたとき、それを相手に跳ね返す。
リベロ技を繰り出すとき、自分のタイプがその技のタイプになる。
わたげ攻撃を受けたとき、自分以外のポケモンすべての素早さを1段階下げる。

タイプが変わったポケモン 節を編集

なし

特性が変わったポケモン 節を編集

最終進化系ではないポケモンは背景が灰色

ポケモン変更対象変更前変更後
ドガース特性2(なし)かがくへんかガス
隠れ特性(なし)あくしゅう
マタドガス(原種)特性2(なし)かがくへんかガス
隠れ特性(なし)あくしゅう

種族値が変わったポケモン 節を編集

ギルガルド(シールド)防御150→140
特防150→140
ギルガルド(ブレード)攻撃150→140
特攻150→140

タマゴグループが変わったポケモン 節を編集

最終進化系ではないポケモンは背景が灰色

進化方法が変わったポケモン 節を編集

進化前進化後変更前変更後
レアコイルジバコイル磁場が発生している場所でレベルアップかみなりのいしを使う
イーブイエーフィなつき度220以上+朝・昼・夕方にレベルアップなかよし度160以上+朝・昼・夕方にレベルアップ[1]
ブラッキーなつき度220以上+夜にレベルアップなかよし度160以上+夜にレベルアップ[1]
リーフィアこけむした岩の近くでレベルアップリーフのいしを使う
グレイシアこおった岩の近くでレベルアップこおりのいしを使う
ニンフィアなかよし度2以上+フェアリー技を覚えた状態でレベルアップなかよし度160以上+フェアリー技を覚えた状態でレベルアップ[1]
デンヂムシクワガノン磁場が発生している場所でレベルアップかみなりのいしを使う

現行世代で進化できないポケモン 節を編集

ドガース→原種マタドガスはBDSP、マネネ→原種バリヤードはBDSPとLAで進化可能。

追加された道具 節を編集

名前効果
あつぞこブーツまきびしやステルスロック等設置系罠のダメージ・効果を受けなくなる
からぶりほけん命中率によって技が外れたとき、素早さが二段階上がる
くちたけんザシアンに持たせると戦闘中「けんのおう」にフォルムチェンジする
くちたたてザマゼンタに持たせると戦闘中「たてのおう」にフォルムチェンジする
だっしゅつパックポケモンの能力が下がったときに、そのポケモンを手持ちのポケモンと入れ替える
のどスプレー音技を使ったとき、特攻が一段階上がる
ばんのうがさ持たせたポケモンは「ひざしがつよい」「あめ」の影響を受けなくなる
ルームサービストリックルームが成功したとき、素早さを一段階下げる

変更された道具 節を編集

名前効果
フィラのみ
ウイのみ
マゴのみ
バンジのみ
イアのみ
(旧)HP1/4以下の時にHP1/2回復
(新)HP1/4以下の時にHP1/3回復
苦手な味だと混乱するのは変わらず

わざマシン 節を編集

番号第7世代第8世代
技00-メガトンパンチ
技01ふるいたてるメガトンキック
技02ドラゴンクローネコにこばん
技03サイコショックほのおのパンチ
技04めいそうれいとうパンチ
技05ほえるかみなりパンチ
技06どくどくそらをとぶ
技07あられミサイルばり
技08ビルドアップはかいこうせん
技09ベノムショックギガインパクト
技10めざめるパワーマジカルリーフ
技11にほんばれソーラービーム
技12ちょうはつソーラーブレード
技13れいとうビームほのおのうず
技14ふぶきでんじは
技15はかいこうせんあなをほる
技16ひかりのかべいやなおと
技17まもるひかりのかべ
技18あまごいリフレクター
技19はねやすめしんぴのまもり
技20しんぴのまもりじばく
技21やつあたりねむる
技22ソーラービームいわなだれ
技23うちおとすどろぼう
技2410まんボルトいびき
技25かみなりまもる
技26じしんこわいかお
技27おんがえしこごえるかぜ
技28きゅうけつギガドレイン
技29サイコキネシスあまえる
技30シャドーボールはがねのつばさ
技31かわらわりメロメロ
技32かげぶんしんすなあらし
技33リフレクターあまごい
技34ヘドロウェーブにほんばれ
技35かえんほうしゃあられ
技36ヘドロばくだんうずしお
技37すなあらしふくろだたき
技38だいもんじおにび
技39がんせきふうじからげんき
技40つばめがえしスピードスター
技41いちゃもんてだすけ
技42からげんきリベンジ
技43ニトロチャージかわらわり
技44ねむるふういん
技45メロメロダイビング
技46どろぼうウェザーボール
技47ローキックうそなき
技48りんしょうがんせきふうじ
技49エコーボイスすなじごく
技50オーバーヒートタネマシンガン
技51はがねのつばさつららばり
技52きあいだまとびはねる
技53エナジーボールマッドショット
技54みねうちロックブラスト
技55ねっとうしおみず
技56なげつけるとんぼがえり
技57チャージビームしっぺがえし
技58フリーフォールダメおし
技59ぶんまわすなげつける
技60さきおくりパワースワップ
技61おにびガードスワップ
技62アクロバットスピードスワップ
技63さしおさえドレインパンチ
技64だいばくはつゆきなだれ
技65シャドークローシャドークロー
技66しっぺがえしかみなりのキバ
技67スマートホーンこおりのキバ
技68ギガインパクトほのおのキバ
技69ロックカットサイコカッター
技70オーロラベールトリックルーム
技71ストーンエッジワンダールーム
技72ボルトチェンジマジックルーム
技73でんじはクロスポイズン
技74ジャイロボールベノムショック
技75つるぎのまいローキック
技76そらをとぶりんしょう
技77じこあんじたたりめ
技78じならしアクロバット
技79こおりのいぶきかたきうち
技80いわなだれボルトチェンジ
技81シザークロスじならし
技82ドラゴンテールエレキネット
技83まとわりつくシェルブレード
技84どくづきスイープビンタ
技85ゆめくいバークアウト
技86くさむすびゴーストダイブ
技87いばるドレインキッス
技88ねごとグラスフィールド
技89とんぼがえりミストフィールド
技90みがわりエレキフィールド
技91ラスターカノンサイコフィールド
技92トリックルームマジカルフレイム
技93ワイルドボルトかいでんぱ
技94なみのりみねうち
技95バークアウトエアスラッシュ
技96しぜんのちからスマートホーン
技97あくのはどうぶんまわす
技98たきのぼりじだんだ
技99マジカルシャインワイドブレイカー
技100ないしょばなし-

わざレコード 節を編集

第4世代以前のわざマシンに相当する使い捨てアイテム。
手間はかかるが何度でも入手可能。その為、第4世代以前のように複数入手するためにサブロムをリセットして回収する必要はない。
入手方法はワイルドエリアのワットショップから購入するか、マックスレイドバトルの報酬として手に入る。
ワットショップの場合は日替わり、マックスレイドバトルの場合、種類ごとに入手可能な巣穴が決まっている。
なお、わざマシンと違いポケモンに持たせる事は可能。「なげつける」の威力がわざレコードで習得できる技と同じになる。

番号技名
技レ00つるぎのまい
技レ01のしかかり
技レ02かえんほうしゃ
技レ03ハイドロポンプ
技レ04なみのり
技レ05れいとうビーム
技レ06ふぶき
技レ07けたぐり
技レ0810まんボルト
技レ09かみなり
技レ10じしん
技レ11サイコキネシス
技レ12こうそくいどう
技レ13きあいだめ
技レ14ゆびをふる
技レ15だいもんじ
技レ16たきのぼり
技レ17ドわすれ
技レ18きゅうけつ
技レ19トライアタック
技レ20みがわり
技レ21きしかいせい
技レ22ヘドロばくだん
技レ23まきびし
技レ24げきりん
技レ25サイコショック
技レ26こらえる
技レ27ねごと
技レ28メガホーン
技レ29バトンタッチ
技レ30アンコール
技レ31アイアンテール
技レ32かみくだく
技レ33シャドーボール
技レ34みらいよち
技レ35さわぐ
技レ36ねっぷう
技レ37ちょうはつ
技レ38トリック
技レ39ばかぢから
技レ40スキルスワップ
技レ41ブレイズキック
技レ42ハイパーボイス
技レ43オーバーヒート
技レ44コスモパワー
技レ45だくりゅう
技レ46てっぺき
技レ47ドラゴンクロー
技レ48ビルドアップ
技レ49めいそう
技レ50リーフブレード
技レ51りゅうのまい
技レ52ジャイロボール
技レ53インファイト
技レ54どくびし
技レ55フレアドライブ
技レ56はどうだん
技レ57どくづき
技レ58あくのはどう
技レ59タネばくだん
技レ60シザークロス
技レ61むしのさざめき
技レ62りゅうのはどう
技レ63パワージェム
技レ64きあいだま
技レ65エナジーボール
技レ66ブレイブバード
技レ67だいちのちから
技レ68わるだくみ
技レ69しねんのずつき
技レ70ラスターカノン
技レ71リーフストーム
技レ72パワーウィップ
技レ73ダストシュート
技レ74アイアンヘッド
技レ75ストーンエッジ
技レ76ステルスロック
技レ77くさむすび
技レ78ヘドロウェーブ
技レ79ヘビーボンバー
技レ80エレキボール
技レ81イカサマ
技レ82アシストパワー
技レ83サイドチェンジ
技レ84ねっとう
技レ85ふるいたてる
技レ86ワイルドボルト
技レ87ドリルライナー
技レ88ヒートスタンプ
技レ89ぼうふう
技レ90じゃれつく
技レ91ベノムトラップ
技レ92マジカルシャイン
技レ93DDラリアット
技レ9410まんばりき
技レ95じごくづき
技レ96かふんだんご
技レ97サイコファング
技レ98アクアブレイク
技レ99ボディプレス

追加されたタイプ 節を編集

なし

変更されたタイプ相性 節を編集

なし

追加されたタイプ特性 節を編集

  • ほのおタイプは場が「キョダイゴクエン」状態でもダメージを受けない。
  • みずタイプは場が「キョダイホウゲキ」状態でもダメージを受けない。
  • くさタイプは場が「キョダイベンタツ」状態でもダメージを受けない。
  • いわタイプは場が「キョダイフンセキ」状態でもダメージを受けない。

バトル関係 節を編集

  • ダブルバトルにおいて行動順に影響を及ぼす何か(追い風、麻痺、天候、素早さアップ等)が発動すると、次のターンからではなくそのターンのまだ行動していないポケモンに即時反映される。
    • 限定的ではあるが、本来ターンの最後にしか発動できないトリックルームも、まねっこを使い先制で発動すると同様に素早さ順が変化する。
  • グラスフィールド:くさ技の威力補正が1.5倍→1.3倍に弱体化
  • エレキフィールド:でんき技の威力補正が1.5倍→1.3倍に弱体化
  • サイコフィールド:エスパー技の威力補正が1.5倍→1.3倍に弱体化
  • 技無効化(失敗)の判定順
    • 第六世代まで:タイプ相性>ふゆう>○○ガード系>まもる系>マジックコート>マジックミラー>技無効化特性一般>命中判定>みがわり>タイプ固有のダメージ以外の無効効果>特性固有のダメージ以外の無効効果>ぼうじんゴーグルなど
    • 今作:○○ガード系>まもる系>マジックコート>マジックミラー>技無効化特性一般>タイプ相性>ふゆう>命中判定>みがわり>タイプ固有のダメージ以外の無効効果>特性固有のダメージ以外の無効効果>ぼうじんゴーグルなど
      • ○○ガード系:ワイドガード、ファストガード、トリックガード
      • まもる系:まもる、みきり、キングシールド、ニードルガード、トーチカ、ブロッキング
      • キングシールドの効果強化の要因は恐らくこれ。
      • マジックガード、マジックコートで跳ね返せない状況が少し減った
+  折りたたみ

その他 節を編集

  • 天候岩、ひかりのねんど、グランドコート
    • 自分がそれらの道具を持たせて該当技・特性を使用した場合、自分目線では残りターン表示が「(経過ターン)/8」と表示されている。
    • 相手がそれらの道具を持たせて該当技・特性を使用した場合、5ターン経過するまでは「(経過ターン)/5」と表示され持ち物がわからない状態となる。6ターン目に「(経過ターン)/8」に切り替わる。
    • 天候にターン制限がない場合、経過ターン数はカウントされず、天候の情報のみが表示される。

バグ 節を編集

  • シード系アイテムを消費したあときょうせいによってむしよけスプレーを受け取ると、むしよけスプレーではなくシードを受け取ったことになり再び消費される。

育成関係 節を編集

  • 性格補正を変更できる「ミント」が登場。「いじっぱりミント」「ひかえめミント」などの種類があり、使用するとミント名通りの性格補正になる。
    これによりタマゴを作れないポケモンでも後から性格補正を変更可能になり、取り返しのつかない要素がほぼなくなった。
    • 変わるのはあくまで性格補正であり、性格自体が変わるわけではない。よって、「すごいとっくん」同様にタマゴでの遺伝は不可能。
    • 対戦向けの活用としては、味に好き嫌いのない「がんばりや」などの補正なし性格にミントを使用することで「フィラのみ」などの苦手な味による混乱を防ぐことができる。
      すりかえ・トリックやダブルのコンボ等の事故防止に。
  • 同種のポケモン(♂同士、♀同士でもよい)を預かり屋に預けたとき、片方がタマゴ技を習得していてもう片方の技スペースに空きがある場合、空いた技スペースでタマゴ技を習得するようになった。
    遺伝させていないタマゴ技がある場合でも後から習得できるようになったため、ひとまず厳選しておいてタマゴ技は後で用意する、といったことも可能になった。
  • タウリン等の「えいようドリンク」が努力値上限の252になるまで使用できるようになった。
    1個につき10獲得するため、26個使えば最大になる。25個使って残りの2を野生ポケモンで振る手もある。
    • 剣盾ではシュートシティのポケモンセンターで全種類を購入可能。1個10,000円。
  • 技思い出しがすべてのポケモンセンターで行えるようになり、「ハートのウロコ」も一切必要なくなった。
    完全に無料となったため、気軽に技構成を変更できるようになった。
    タマゴ技の他、一度わざレコードで習得したものも思い出し可能。
    ただし本来のレベルより上で習得するレベル技は習得不可(第七世代では可能だった)。
    同種ポケモン同士を預かり屋に預けて後から覚えさせたタマゴ技は、忘れさせると思い出し不可能。
  • 進化前の全ての技を進化してもわざおもいだしで思い出せるようになった。
    しんかのいしで進化するポケモンも対戦で重要な技をすぐに習得可能となり、育成面において技構成の変更が気軽になった。
  • レベルアップで進化するポケモンが既にLv100になっている状態でも、ふしぎなアメを1つ使用すると進化できるようになった。
    • なかよし度や時間帯など他の条件も必要な場合、それらも全て満たさないとふしぎなアメは使えない。

要検証 節を編集

タグ: データ集


[1] エーフィまたはブラッキーとニンフィアの進化条件を同時に満たしていた場合はニンフィアに進化する